ETCカードの使い方

Posted in 最近のETC事情 on 7月 15th, 2015 by firstuser – コメントは受け付けていません。

ETCカードを使う人が増えてきましたが、まだ正しく使えず料金所でトラブルになることもたまにあるようです。

ETCカードの正しい使い方を今一度確認しておきましょう。

ETCカードには、クレジットカードと同じように有効期限があります。

有効期限切れのカードではないか、しっかり確認してETC車載器に挿入しましょう。

また、ETCカードの挿し忘れも結構あるようです。

高速道路に入る前に、カードが挿入されているか確認しておきましょう。

ETCカードを使うには、ETCレーンを通過しなければいけませんが、ノンストップで通過できると言っても、高速で通過することはできません。

ETCレーンは時速20km以下で通過するようになっています。

高速で侵入すると開閉バーが開かないことがあり、大変危険です。

ETCレーンを通過する時は減速し、また前の車との車間距離は十分に開けるようにしてください。

もし前の車にトラブルがあって開閉バーが開かなくて、急停車した場合、追突する可能性があります。

十分に安全を確認しながら通過しましょう。

また、レンタカーにあるETC車載器に自分のETCカードを入れて使えるのかですが、これは使えます。

どのETC車載器にもカードは対応しますので、人の車であっても問題なく使えます。

利用料金はいつも通りクレジットカード方式で請求されますので使い方に変わりはありません。

簡単で便利ですから、まだETCカードを持っていないのなら、ぜひ検討してみてください。

参考:ETCとETCカードの正しい使い方

Comments are closed.